今日は、平安神宮から二条通りと岡崎道で六勝寺跡を散策します、
平安神宮は、明治28年平安遷都1100年を記念して創建されました、
祭神は桓武天皇(50代)で平安遷都をされた天皇です、その後に
平安京最後の天皇明治天皇の父帝の孝明天皇(121代)も合祀され
います、(昭和15年から)
_W2A0468
応天門です、二層楼門は大内裏の朝堂院の南正面門の応天門を復元
されたものです、


_W2A0475
大極殿です、大内裏の朝堂院の正殿で、天皇や八省百官の朝参や賀正、
即位などの国家の大礼が行われた建物の再建です、その伝統に基づき
前庭の左右に左近の橘、右近の桜が配置されています、
_W2A0473
西の白虎楼と東の清龍楼?平安京の大極殿がモデルです、広場には
西に白虎と東に清龍のオブジェが有ります、日本の四神は東西南北
の守り神で「清龍、白虎、朱雀、玄武です、」
西は神苑の入り口です、庭園は、庭師小川治平衛の作です、
とても美しいものです、
_W2A4733
_W2A4742
_W2A4746
_W2A4739
_W2A4753
_W2A4754
平安神宮を出て南へ美術館の交差点を東に行くと白河院が有ります、
この辺りに法勝寺が有ったようです、
_W2A0499
駒札に有るように、八角九重塔で高さ八十メートル塔が動物園の中
に有ったのです、
_W2A0512
次に成勝寺に行きます、白河院の前を西に行きます、左に岡崎ZOO
の交差点を少し西へ、市バスのバス停の手前浸りに有りました、
_W2A0545
去年まで植木に埋もれていましたが、今日は綺麗に見えます、
美術館の敷地です、此のまま西へ進みます、成勝寺に行きます、
ポリボックスの横の市電が展示されている公園が有ります、
_W2A0535
都メッセの東北に当たります、次に延勝寺に行きます、
_W2A0536
都メッセの西北の角に有ります、
_W2A0537
もう一つ都メッセを西橋を越えたら南へ疎水沿いに有ります、此処から
北に行きます、二条通りを超え冷泉通り迄北へ右手の橋を渡り北へ
_W2A0522
この辺りま尊勝寺でした、今来た道を戻りロームシアター戻ります、
東側を北へ行くとドン付に有ります、
_W2A0531
_W2A0530
有りました、説明図を大きく映します、
_W2A0533
次が大変でした、最勝寺を咲かします、場所は岡崎クランド
あたりから、尊勝寺辺りなのですが石碑が有りません、有ったのは
此れだけです、
_W2A0547
見難いのですが、最勝寺がこの辺りせつめいしているみたいです?
_W2A0548
此の写真の右端に説明しています、_W2A0555

六勝寺は、天皇や中宮の発願で、白河(現左京区岡崎)の地に建立
  された6つの寺院です。

法勝寺(ほっしょうじ)白河天皇御願。承暦元(1077)年落慶供養。 

尊勝寺(そんしょうじ) 堀河天皇御願。康和4(1102)年落慶供養。 

最勝寺(さいしょうじ) 鳥羽天皇御願。元永元(1118)年落慶供養。 

円勝寺(えんしょうじ) 鳥羽天皇中宮待賢門院藤原璋子御願。

成勝寺(せいしょうじ) 崇徳天皇御願。保延5(1139)年落慶供養。 

延勝寺(えんしょうじ) 近衛天皇御願。久安5(1149)年落慶供養。

「六勝寺の大体の場所」

●延勝寺現都メッセの西側から東大路迄

●成勝寺ポリスボックスの横の公園内

●円勝寺京都市美術館辺り二条通りのバス停近く

●最勝寺石碑無しで旧京都会館~岡崎グラウンド迄くらい、

●尊勝寺旧京都会館の中?

●法勝寺動物園から北に有る白河院あたりで高さ80m九重の塔(八角形の屋根)現ZOO

白河院は、もと藤原良房の別荘白河別業で、藤原氏北家に代々継がれていましたが、

藤原師実の時に白河天皇に献上され、承保2年(1075)白河天皇によってこの地に法勝寺

が建立されました。法勝寺は、尊勝寺、最勝寺、円勝寺、成勝寺、延勝寺とともに六勝寺

とされました。広大な寺で、五大堂、八角堂、常行堂などの諸堂が並び、池の中島には高さ約

80mの八角屋根の九重塔があったといわれています。文治元年(1185)の大地震で

塔以外の大半が崩壊、承元2年(1208)の落雷で塔も焼失。この時は栄西禅師が

大勧進となって一部再建しました。康永元年(1342)の火災で焼失し、その後衰退し、

廃寺となりました。
_W2A0555
法勝寺と関係が有るみたいですが解りません。_W2A0549
_W2A0550
二軒とも盛業店です、美味しいおうどんをどうぞ、上の山元さんはこの時
開店前でした。